マンホール【マグネット】北海道 幕別町【旧】忠類村ナウマン象 | マンホールグッズ倶楽部

1/2

マンホール【マグネット】北海道 幕別町【旧】忠類村ナウマン象

¥660 税込

この商品は送料無料です。

01643 北海道 中川郡 幕別町
【旧】広尾郡 忠類村 ナウマン象
忠類村の村章とナウマン象の骨格化石がデザインされています。村名の由来は、アイヌ語の「チウ・ルイ」(急流の意)より。
1970年にはナウマン象の個体ほぼすべての化石が発掘され、日本で初めて全身骨格の復元に成功したことから、ナウマン象が村のシンボルとなっていました。
現在は忠類ナウマン象記念館の他、国内23カ所に全身骨格復元見本が展示されています

日本で初めて全身骨格の復元に成功したナウマン象の化石は、1969年
(昭和44)年07月、忠類晩成地区の農道工事現場で偶然発見されました。
側溝掘り作業の際、測量助手アルバイト小玉少年が宮坂建設の社員さん
がツルハシを地面に打ち下ろした先に、湯たんぽのような模様がある
楕円形の塊(かたまり)が出てきました。少年はそれが理科の教科書に
載っているゾウの歯によく似ていることに気づきました。そして、専門家
による調査の結果、その掘り起こされた塊が、なんとナウマン象の臼歯
だということが分かったのです。     ©幕別町教育委員会

2006年2月6日
忠類村は隣接する幕別町に
編入合併幕別町の一部に
なりました。


57㎜マグネット 裏面にはラバーマグネットがついています
#マンホール
#マンホールグッズ
#マンホールマグネット
#缶マグネット
#マグネット
#マンホールグッズ倶楽部

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (86)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥660 税込

送料無料

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY